IKEUCHI ORGANIC

BRAND MOVIE

MATERIALS 素材

IKEUCHI ORGANICは、遺伝子組換え(GMO) でない種を使い、3年以上農薬、化学肥料を使用していない畑で栽培、生産農家ともフェアな条件で取引されたオーガニックコットンを使用しています。それらは、畑から紡績工程までを審査対象とする厳しいEU基準に基づいてスイスの認証機関bio.inspecta から審査を受け、第三者機関よりオーガニック認証を取得しています。
その他にも、2~3年のサイクルで成長し、伐採しても自然環境のバランスにはほとんど影響がない竹から作られる、バンブーレーヨンもタオルつくりに使用しています。

HUMAN DRIVEN 人

IKEUCHI ORGANICが採用するbioReプロジェクトのコットンは、スイスのREMEI 社(リーメイ社)によって供給されています。「尊敬の念を持って人と自然に対峙することが、持続可能な経済的成功への鍵である」というメッセージを企業哲学として掲げるREMEI 社。私たちは、REMEI 社の哲学に賛同し、製品をつくっています。bioReプロジェクトでは、次の5つの原則をもって事業が進められています。

  • ・透明性をもつこと
  • ・カーボンニュートラルであること
  • ・環境に良いこと
  • ・オーガニックであること
  • ・フェアトレードの上で取引をされていること

ENVIRONMENT 環境

環境負荷を最小限に抑えるため、タオルの製織工場の使用電力100%を風力発電で間接的に賄うグリーン電力証書システムを利用しています。織られたタオルは、「風で織るタオル」の愛称で親しまれ、再生可能エネルギーの普及に貢献しています。気候変動の影響を最小限に抑え、オーガニックコットンを将来にわたって安定的かつ、収穫量を増加させながらタオルの製造を続けるために、私たちは風力発電を選択します。

CONTACT お問い合わせ

お名前
ふりがな
メールアドレス
お電話番号
お問い合わせ内容

トレーサビリティラベル

ロットナンバーとは ?

IKEUCHI ORGANICは、世界で最も安全なファブリックを製造し提供するため、2019年より発売の製品から順次、異物混入などを防ぐ密封パッケージを採用し、製品のトレーサビリティー(原材料からの製造工程)を専用サイトにて公開しております。ご確認頂けるロットナンバーと直接該当ページにアクセスできるQRコードを記載したしおりを製品に同封しております。

最大限の安全性ためにラベル

最大限の安全性のために

IKEUCHI ORGANICでは、『2073年(創業120周年)までに赤ちゃんが食べられるタオルを創る』という企業指針に向け、より安全で安心な製品を皆様の元へお届けすることを実現するため、製品完成からお手元に届くまで、異物混入を避ける密封パッケージを採用しております。タオルは、密封包装機を使用し1枚1枚密閉をおこなっております。